キャッシュレス 5%還元


FFP2(N95相当) ウィルス対策マスク 密着立体タイプ 50枚セット lwlm0013h

35,000円

★★50枚セットです。外箱はありません。効果についての保証はありません。在庫限りの販売になります。★★

★★★マスクの紐は画像では耳にかけるタイプに見えますが、耳が痛くならない頭かけタイプです。★★★

★FFP2(N95相当) ウイルス対策対応の密着立体タイプのマスクです。
★WHO推奨規格 EUのFFP2に対応。擬似ウイルスサイズの捕集効率 99.77%
※米国規格N95は、EN規格FFP2、日本検定規格DS2と同等の性能です。

■密着立体タイプ
隙間からの汚染された空気の侵入を考えて、マスクと顔を密着させるクチバシ型の立体形状を採用
■特殊4重構造フィルター
1.一層目の不織布で大半のウイルスを遮断
2.二層目の不織布(ナノ捕集)でウイルスをさらに遮断
3.一層、二層を通過してしまったウイルスは三層目の帯電化学繊維でウイルスを吸着しほぼ完全に捕集
4.鼻、口元に触れる不織布は湿気に対し耐久性の高い不織布を採用

※繰り返し使用する場合の目安は1日12時間使用で48時間以上室内で陰干ししてください。中性洗剤やせっけん水、水などで洗うことはできません。繰り返し使用の判断はご自身でお願いします。

※N95 マスク(防じんマスク DS2)とは?
N95 マスクのN とは耐油性がない(Not resistant to oil)という意味であり、95 とは0.3μm以上3)の塩化ナトリウム結晶の捕集効率が95%以上という意味である。N95 マスクの認定は米国労働安全衛生研究所(NIOSH)が認定している。産業用の防じんマスクについて、わが国でも国家検定が行われており、DS2 というクラスのものがN95 マスクと同等の検定基準とされている。
「新型インフルエンザ流行時の日常生活におけるマスク使用の考え方」より

■参考

(厚生労働省健康局結核感染症課 新型コロナウイルスに関する検査対応について(協力依頼)より抜粋)

4. 新型コロナウイルス感染症の確定例・疑い例に対する感染対策
急性呼吸器感染症患者の診察時には標準予防策、つまり呼吸器症状を呈する患者本人にはサー
ジカルマスクを着用させることを原則とし、医療従事者は、診察する際にサージカルマスクを含
めた標準予防策を実施していることを前提とする。
そのうえで、新型コロナウイルス感染症患者の確定例、疑い例を診察する場合、
標準予防策に加え、接触、飛沫予防策を行う。
診察室および入院病床は個室が望ましい。
診察室および入院病床は十分換気する。
患者の気道吸引、気管内挿管の処置などエアロゾル発生手技を実施する際には空気感染の可
能性を考慮し N95 マスク、眼の防護具(ゴーグルまたはフェイスシールド)、長袖ガウン、
手袋を装着する。
患者の移動は医学的に必要な目的に限定する。

PICK UP ITEMピックアップ商品

もっと見る

最近チェックした商品

最近チェックした商品はまだありません。